氣めぐり堂

当院の「鍼灸(はり・きゅう)」と「整体」

頭部の整体治療

美容鍼

「鍼灸(はり・きゅう)」と「整体」の組み合わせが、なぜ女性特有の症状に効果的なのか?

女性特有の症状の多くは自律神経の乱れが原因となります。

ホルモンのバランスをとるのが自律神経です。ホルモンのバランスが崩れると、生理不順、更年期障害などさまざまな女性特有の症状が出てきてしまします。
ホルモンは血流によって運ばれるので、自律神経を整えて血流を良くすることで、女性ホルモンのバランスを整え女性特有の症状を改善していきます。

NIH(米国 国立衛生研究所)の見解として、はり灸治療の科学的根拠、西洋医学の代替治療としての効果について有効であると発表しました。
その中に女性特有の症状(冷え性・生理痛・生理不順・更年期障害など)も含まれています。

ハリウッドセレブやスーパーモデルもはり灸治療を受けています。
ジェニファーアニストン、マッド・デイモン、キム・カーダシアン、ペネロペ・クルス、マドンナ、グウィネス・パルトロー、バー・ラファエリ、ミリーマッキントッシュ、キム・カーダシアン etc.

ふくらはぎの鍼治療

腹部のお灸

「鍼(はり)」や「お灸」は痛くありません。初めての方でも安心してお受け頂けます。

「はりを刺す」と聞くと痛いイメージがあるかもしれませんが、はり治療で用いる「はり」の太さや先端の形は、注射針とは異なり刺しても痛みはほとんどありません。

注射針の太さは約0.7~0.9㎜です。それに対して、はり治療でよく使われる「はり」は注射針の約3分の1の太さです。刺したときに皮膚の抵抗が少なく、痛みもほとんどありません。
先端の形状も注射針は、皮膚や血管を破るために先端がナイフのようにカットされています。それに対して、はり治療の「はり」は、皮膚や筋繊維の間をかき分けて入るように先端が丸みを帯びています。

「お灸」は艾(もぐさ)というものに火をつけることによる熱刺激で治療します。艾(もぐさ)の原料にはヨモギの葉の裏にある繊毛が使われており、艾(もぐさ)の大きさや硬さによって熱さは変わります。
「お灸」には種類がたくさんあり、当院では肌に直接置かない「台座灸」や、お灸をかざす「棒灸」を使用しますので、やけどの心配も少なく、とても気持ちがよくリラックスできます。

お客様と院長1

お客様と院長2

「どこに行っても良くならない…」当院はそんな方のための専門治療院です。

当院では「自律神経の乱れを整える」ことにより「女性特有の症状」に効果を出しています。

「ホルモン」は血流の流れにより運ばれます。その血流をコントロールしている「自律神経」を「はり灸治療と整体」により整え自然治癒力と免疫力を高めていきます。
心地よいリラックスできる治療で身体の中から元気にして皆様の健康回復のお手伝いをさせて頂いております。

「どこに行っても良くならない…」そのような方は当院のはり灸と整体の組み合わせの治療を体験してみませんか。

充実した時間は「心身の健康」から。
輝きたいあなたをしっかりサポート!

その場しのぎのリラクゼーションではなく
「根本治療」で女性特有の症状改善を目指す

初回限定割引

初回特別価格:3,980円

冷え性、生理痛、むくみ、肌のトラブル
便秘、頭痛、肩こり、腰痛、自律神経、体質改善など

24時間ネット予約はこちら