氣めぐり堂

肌のトラブルでお悩みの方へ

顔の肌を気にする女性

皮膚トラブルの原因は、身体の「外側」からの原因と、「内側」からの原因に分けられます。「外側」からの原因としては紫外線を始めとして、気温、そしてエアコンなどで乾燥した空気、さらには環境の汚染、化粧品によるトラブルなどが挙げられます。

「内側」からの原因では「栄養のアンバランス」、「ストレス」、「疲労の蓄積」「睡眠不足」などが挙げられます。また、身体の中に入った有害なものを解毒する働きを持つ肝臓の具合が悪いと肌あれや吹き出物などさまざまな皮膚トラブルの原因となります。

胃腸の働きが弱くなると栄養がうまく吸収できずに皮膚の健康にもさまざまな影響を及ぼすようになります。もちろん便秘も肌の大敵です。

原因と症状

にきび・吹き出物

脂質や糖質のとり過ぎ、ビタミン不足、生理前や睡眠不足によるホルモンバランスの乱れにより過剰に分泌された皮脂が古い角質や汚れとともに毛穴に詰まり、そこに細菌が感染して炎症をおこすことでできます。また身体の中に熱がこもってしまっている状態でもあります。

しみ・そばかす・日焼

しみ・そばかすの元になる「メラニン」は肌の基底層にある色素細胞が紫外線などの刺激を受け活性化することで作り出されます。

元々メラニンは紫外線から体を守る働きをするものです。しかし紫外線を浴び過ぎると過剰につくられてしまいます。色素細胞が活発に働き始めると紫外線を浴びていなくてもメラニンをつくり続けるので放っておくとしみ・そばかすが濃くなってしまうのです。

肌あれ・カサつき

空気の乾燥や睡眠不足、ストレス、便秘、ビタミン不足などが原因となり、角質層のキメが壊れ保水能力が低下して起こります。

しみ・そばかす

紫外線の他に、にきび・吹き出ものによる刺激、また、メイクのとき肌をこすり過ぎたりする物理的刺激で色素細胞が活性化してしまいメラニンが過剰につくられることでできます。

しわ

角質層の保水能力が低下して、柔軟性がなくなったために一時的にできる表皮性のしわ(乾燥じわ)と、紫外線の浴び過ぎや老化などが原因で肌のハリを保つコラーゲンが減ってしまったためにできる真皮性のしわ(老化じわ)があります。

くま

睡眠不足や目の疲れなどで血液の循環が悪くなって起こります。目の下の皮膚は表皮が薄く毛細血管も透けて見え易いため血行が悪くなると黒っぽい「くま」となってあらわれるのです。

たるみ

水分がなくなって肌のハリや弾力が失われ皮膚と筋肉との結合がゆるむことで起こります。

むくみ

寝る前に水分をとり過ぎたり塩分の多い食事をとったりすると目や顔がむくむことがあります。

お肌に大切なこと

肌が生まれ変わるのは睡眠中

すこやかな肌を保つための肌代謝は睡眠中に活発化します。正常な肌代謝の周期は約6週間といわれていますが、寝不足が続くとそのサイクルが遅くなり古くなった角質が肌の表面に残り肌荒れを引き起こしやすくなります。

良質な睡眠と自律神経

私たちの心身の状態は自律神経と大きく関わっています。自律神経は、「交感神経」と「副交感神経」の2つから成り立っています。この2つがバランスよく作用し合うことで心身の健康を保っているのです。良質な睡眠は副交感神経を周期的に優位にして自律神経のバランスを整えすこやかな肌をつくります。

自律神経には交感神経と副交感神経の2つがあります。

交感神経

身体が活発に動いている時に作用している神経で緊張状態をつくり出します。

副交感神経

身体が休息している時に作用している神経で、リラックスしている状態をつくり出します。リラックスすると血流が良くなります。

寝不足は美肌の大敵

寝不足になると交感神経が優位に働き精神的にも身体的にも緊張状態が続いてしまいます。交感神経には男性ホルモンを活性化する作用もあるため皮脂分泌が増加し肌荒れをまねく原因となります。良質な睡眠を心がけましょう。

血流を改善して綺麗なお肌に

血液は身体の栄養分です。血流を整えることにより身体の隅々に栄養を届け老廃物を回収します。血流をコントロールしている「自律神経」を整えることによりお肌が整ってきます。また血流を悪くしてしまう「冷え性」の改善も綺麗なお肌には重要です。

便秘はお肌の大敵

便秘はお肌の状態に大きくかかわってきます。便秘になると化粧ノリが悪くなると感じませんか?胃腸の改善はとても大切です。胃腸の動きは交感神経と副交感神経とのバランスが大切であり、これが崩れると便秘や下痢になりやすくなります。

氣めぐり堂での治療の特徴

丁寧な問診からスタート

「肌のトラブル」がある状態というのは「胃腸の不調」や「ストレス」、「疲労の蓄積」、「睡眠不足」、「冷え」などをコントロールしている「自律神経の乱れ」が原因となります。丁寧な問診で詳しくお話を伺ったたうえで治療方針を決めていきます。

「整体+はり+お灸」独自の治療

「肌のトラブル」を改善していくには「胃腸の不調」や「ストレス」、「疲労の蓄積」、「睡眠不足」、「冷え」などをコントロールしている「自律神経の乱れ」を整えていくことが不可欠です。

当院では自律神経を整えていくために整体とはりとお灸を使って治療をしていきます。

ふくらはぎの鍼治療

自律神経を整えていくにはそれほど強い刺激は必要ではありませんので、当院で使用する「はり」はとても細く刺激も少ない治療となります。NIH(米国 国立衛生研究所)の見解として「はり灸治療に対する効果とその科学的根拠、西洋医学の代替治療として効果について有効である」と発表した症状の中に「自律神経の乱れの改善」も含まれています。

腹部のお灸

リラックスすることにより血流を改善させることが出来ます。「ストレス」を軽減させるために当院で使用する「お灸」は単に熱いだけではなく心地よくリラックス出来る「はこ灸」というものを使用していきます。

整体治療の写真

また筋肉のコリが血流を悪くしてしまう原因にもなりますので、整体をすることにより筋肉をほぐして血流を改善していきます。

当院では相乗効果を高めるために、整体とはりとお灸の組み合わせでそれぞれの良いところを取り入れ自律神経を整えて「肌のトラブル」を改善していく独自の治療をしていきます。

治療にはどのくらいの期間が必要?

「肌のトラブル」を改善していくには「胃腸の不調」や「ストレス」、「疲労の蓄積」、「睡眠不足」、「冷え」などをコントロールしている「自律神経の乱れ」を整えていくことが不可欠です。

自律神経の乱れを改善させるためには体質改善が必要になりますので週1回の治療で3~4カ月ほどは掛かるのが目安となります。(少なくても月に2回は治療が必要と考えております)

セルフケアもアドバイス

日常生活での注意点やセルフケアなどのお話もさせて頂いておりますので、一緒に改善させていきましょう。

充実した時間は「心身の健康」から。
輝きたいあなたをしっかりサポート!

その場しのぎのリラクゼーションではなく
「根本治療」で女性特有の症状改善を目指す

初回限定割引

初回特別価格:4,980円

冷え性、生理痛、むくみ、肌のトラブル
便秘、頭痛、肩こり、腰痛、自律神経、体質改善など

24時間ネット予約はこちら