氣めぐり堂

便秘の種類

お腹痛い

 

便秘には日常的な便秘と生活環境の変化などが原因で起きる便秘とがあります。

日常的に便秘気味

1.機能性便秘

腸の機能が低下したために起きる機能性便秘は、もっとも多く見られポピュラーな便秘にです。腹部膨満感や倦怠感など、病気ではないけど毎日体に不快感を与えるのがこの便秘なのです。機能性便秘は、さらに弛緩性便秘、直腸性便秘、けいれん性便秘(過敏性腸症候群)の3つのタイプに分かれます。

 

2.器質性便秘(慢性)

慢性便秘でも、病気が原因のものを器質性便秘(慢性)といいます。代表的なものは、大腸ガンや大腸ポリープ。これらができると、腸管が細くなり便の通りが妨げられ便秘になります。また、女性の場合は子宮筋腫で病巣が大きくなったために、腸管を圧迫して便秘になるというケースもあります食事内容を改めたり、生活習慣を改善しても、がんこな便秘が良くならない場合は、一度お医者様に相談してみてください。

★こんな方は要注意です。

生活習慣を改善しても、一向に良くならない。
経験したことがない痛みや違和感を感じることが多い。
形状が極端に細長いものや、厚みのない平らな便が出ることが多い。
便だけでなく、血や粘液が出ることが多い。
以前から激しい腹痛や嘔吐がある。
生活環境の変化などで起こる急性便秘

 

3.一過性便秘

ダイエットを始めて食事の内容が変わった、旅行に行った、進学や就職で生活環境が変わった…など、普段と生活リズムが変わったときになりやすいのが、一過性便秘です。今まで便秘じゃなかったのに、急に便秘になった場合はその原因を考えてみてください。しかし、このタイプの便秘はお腹が張る程度であまり苦痛は伴いません。原因が取り除かれれば、自然に治ります。ただ、早めに対処しなければ慢性化するもとになります。

4.器質性便秘(急性)

急性便秘で、病気が原因のものを器質性便秘(急性)といいます。急性の場合、腸捻転(ちょうねんてん)や腸閉塞(ちょうへいそく)などの病気が考えられます。激しい腹痛や嘔吐を伴う場合が多いので、至急専門のお医者様にかかりましょう。

★こんな方は要注意です。

経験したことがない痛みや違和感を感じる。
生活習慣などの変化に関わらず突然便秘になった。
形状が極端に細長いものや、厚みのない平らな便が出るようになった。
便だけでなく、血や粘液が出る。
激しい腹痛や嘔吐がある。

 

慢性・急性いずれにせよ、便秘には深刻な病気の可能性が潜んでいます。

生活習慣を改善するなどしても便秘が治らない場合は、一度病院で検査を受けるようにしましょう。