氣めぐり堂

血管の老化が冷えの原因!?

老人の手

 

血管の若返りらせて冷え症を改善させましょう。

 

血管は血液を運ぶためのとても重要なものです。冷え症だと血管が硬くなって老化が進み、血圧に異常が起きることがあるのです。冷え症の人は普通の人より血管が硬くなっている、つまり老化しているということです。

冷え症の原因は手先や足先の血液の循環が良くないことが原因のひとつとされています。

血液の循環の悪さが血管を老化(硬く)させてしまっているようなのです。

冷え症は「体が冷えてつらい」だけでなく、体を老化させる原因になっている可能性が高いということなんです。

 

血管が硬いということは…。

血管が硬いと脳梗塞を引き起こしてします可能性が高くなります。冷え症を引き起こす原因には血管が硬くなっていることと、自律神経が乱れていることがあげられます。それは血圧変動の原因は全く同じなんです。血圧変動は脳の血管に影響し、脳梗塞を引き起こすリスクが高くなることが分かっています。

 

 血管を若返らせて冷え性改善

冷え症の人の血管が硬い、ということは、逆に柔らかくしたら冷え症も良くなるのではないか?と思う方もいると思います。下半身をストレッチすること、ウォーキングが効果的ですね。